ksbackyard.exblog.jp


アメリカ・カンザス州で、オットと猫3匹と楽しく田舎暮らし中。毎日の食事やオヤツ、DIYプロジェクト、ガーデニングなど手作りネタが多い生活ブログです。


by kyokocat

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンクはご自由にどうぞ!リンクの際にご連絡頂けると嬉しいです♪

コメントも大歓迎です!返事が遅れがち、というか、もはや不定期返信になっていて、すべてにコメントを返せていなくてスミマセン。でもコメントを頂くのは本当に嬉しいです。

ただし、当方が不適切だと判断したコメントは、削除させていただくことがあるのでご了承くださいませ。

何気にランキング参加中です。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ




メールはverybailey”@”yahoo.com(”を消してください)へお願いします。

ごく稀に届かないことがあるので、私から返事がない場合は、コメントでお知らせ頂ければ助かります。


*** うちの猫たち ***
b0253205_591191.jpg
Sandy (♀)
雑種。19歳。
1998年10月生まれ。
Whitneyとは姉妹。
おしゃべり好き。
オットがなにより好き。

b0253205_5113570.jpg
Whitney(♀)
雑種。19歳。
1998年10月生まれ。
Sandyとは姉妹。
我が家の「隊長」。
食いしん坊で、
なんでも食べる!

b0253205_512181.jpg
Bailey(♂)
メインクーン。9歳。
2008年3月12日生まれ。
シェルター出身。
いつもハッピーで
喉をゴロゴロ~。


*** しましま倶楽部 ***


しましま倶楽部(グリルパンで肉や野菜をしましまに焼く会)では随時会員を募集中♪ 私の部活動の様子はしましま祭り(タグ)からどうぞ。
 

*** お買い物 ***

海外SAL発送可能なお店:

米五のみそ
朝ごはん店舗


ハイブリッド書店【honto】
(SAL便OK&海外からの注文は消費税も免除♪)


最新のコメント

お日様の温もりってホント..
by tasukeai-maki at 23:57
お日様と一緒に移動するの..
by juni38 at 20:43
kyokoさんの冷蔵庫は..
by pinochiko at 12:22
寒い日は暖かいスープが美..
by cat-paws at 09:48
ちんまり… て感じの座り..
by cat-paws at 09:41

検索

記事ランキング

カテゴリ

全体
Happy Days
Meal @ Home
Bread @ Home
Sweets @ Home
Cat
Cat Treats
Gardening
House Remodeling
DIY
Craft: Beads
Craft: Fabric
Craft: Cross-stitch
Craft:Others
Kitchen Items
Shopping
Cafe & Restaurants
Travel
未分類

タグ

(718)
(362)
(332)
(207)
(199)
(179)
(136)
(133)
(116)
(108)
(103)
(92)
(80)
(72)
(67)
(57)
(54)
(52)
(52)
(40)

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

ブログパーツ

  • 掲載写真・文章の無断使用はお断りします。All rights reserved.

ファン

ブログジャンル

猫
おうちごはん

チキン、ザリガニ&ソーセージのガンボ(我が家の作り方)

b0253205_01055951.jpg

裏庭で少しだけオクラが収穫できたので、張り切ってガンボを作りましたよ~。

このブログにもたびたび登場しておりますが、アメリカ南部料理の代表と言っても過言ではないこのスープ。大きく分けるとクレオール風とケイジャン風があるのですが、地域や家庭によっていろんな作り方があるようで、オットが教えてくれたレシピはその中間のもの。

メインになる具材もいろんな組み合わせがあるけれど、骨付きチキン&ソーセージを基本に、オプションでシーフードを入れたりすることが多いです。今回は骨付きチキン、ソーセージ、ザリガニを入れたガンボにしました。

実は、今度こそレシピも載せるぞ!と途中過程の写真も撮ったのに、材料を計量し忘れました・・・。写真もイマイチだし、中途半端で役に立たない気もしますが、せっかくなので参考までにアップしておきます(後日、計量したら追記するかも)。

↓ご興味のある方はつづきからどうぞ~。





材料:

骨付きチキン、ソーセージ、好きなシーフードなど それぞれ好きなだけ
玉ねぎ 大1個~1.5個
セロリ 1本
グリーンベルペッパー 半個~1個
(アメリカのベルペッパーは、パプリカみたいに肉厚で苦味のないタイプ)
オクラ 好きなだけ
ガーリック 1片
ローリエ 1~2枚
中力粉(All-Purpose) 適量
サラダ油 適量
クレオールスパイス 適量
ホットレッドペッパー(もしくはカイエンペッパー等)適量
水 適量
(骨付きチキンを使わない場合はチキンブロスとかスープの素 適量)
エビなどの殻で取ったスープ(もしあれば) 適量



b0253205_01070217.jpg

1. 中力粉(All-Purpose)を焦がす。

私はキャストアイロンのスキレットを使っていますが、一度熱くなってしまうと温度を下げるのが難しく、焦げやすいので火加減は要注意です。サラダ油を熱くしてから中力粉を投入して炒めるやり方もあるのですが、うちは中力粉を焦がしてからサラダ油を入れています。ちょっと時間はかかるけれど、失敗が少ない気がします。

・・・そうオットが教えてくれた気がしたのだけど、あとでオットに聞いたら最初にサラダ油をちょっと入れると言われてしまい。あれ?早速、自己流になってる?(笑)。まぁ、細かいことは気にしない方向で。



b0253205_01094985.jpg

2. サラダ油を加えてさらに炒め、ペースト状のルーにする。

サラダ油を加えると色が濃くなります。このあと水に溶かすので、ちょっと固めでも緩めでも問題なし。

3. ルーを取り出して、サラダ油を少し足し、粗めに刻んでおいたガーリック、玉ねぎ、セロリ、ベルペッパーをしんなりするまで炒める。



b0253205_01104043.jpg

野菜を炒めるときに、クレオールスパイスも風味付け程度に少量入れています。うちで使っているスパイスは有名処のTony Chachere'sのもの。ガンボ以外にも使えるスパイスですが、塩入りスパイスミックスなので、分量に気をつけないとものすごく塩辛くなってしまいます。

4. 炒めた野菜を大鍋に移す。スキレットに少量のサラダ油を足して、骨付きチキンと切っておいたソーセージ数個の表面を焼いて焼き色をつける。



b0253205_01191549.jpg

5. 野菜を入れておいた大鍋にルーを加え、ひたひたくらいの水を追加してルーを溶かす。



b0253205_01131380.jpg

6. ルーが溶けたら、さらに水を追加し、4のチキンとソーセージ、炒めていないソーセージ、クレオールスパイス、ホットレッドペッパー(もしくはカイエンペッパー等)、ローリエも入れて、一旦沸騰させたあと、20分くらい中火で煮込む(時々、かきまぜる)。

7. オクラを追加して、さらに15分くらい煮こむ。

菜園で採れたオクラの量がこれだけしかなかったのですが、オクラのトロミと種のつぶつぶが好きなのでさらに冷凍のオクラを1袋追加しました。



b0253205_01153567.jpg

ちなみに、骨付きチキンからダシが出るのでスープの素なんかはいれなくてもいいのですが、骨なしチキンを使う場合は、6の段階でチキンスープなどを入れるとよいかも。

シーフードを入れる場合は、エビを剥いたときの殻だけを茹でて取ったスープを水の代わりに追加します。今回は殻がないザリガニ使用だったので、ちょっぴりロブスターベースのスープの素を入れております(このBetter Than Bouillonシリーズ、お気に入りで、いろいろ揃えています)。



b0253205_01173572.jpg

8. シーフードを入れて、弱火で軽く煮込む。

長時間煮込むと固くなるので、入れるのは最後です。とっておきのルイジアナ産のザリガニをたっぷり1ポンド(約453g)入れました。←ザリガニはWal-Martでも中国産とかの冷凍が売っていたりしますが、できたら国産(アメリカ産)のが美味しいです。

9.シーフードに火が通ったら、味を見て必要ならスパイスを追加。



b0253205_01213197.jpg

10.ご飯(できればパサパサな長粒米)を添えたら出来上がり。

ご飯がスープの水分を吸うと美味しくないので、がっつりご飯の上にかけるよりは、スープ多めでトッピング程度にご飯をのせながら食べたほうが美味しいと思います。

お好みでホットソースもどうぞ~。うちではホットソースといえばこのルイジアナというブランドのもの。タバスコよりリーズナブルなので、気軽にどんどんかけられます(笑)。日本では100均で売ってるという噂を聞いたことがあるけど本当なのかな? ともあれ、タバスコでもいけると思います。よかったらお試しください♪


[PR]
by kyokocat | 2015-09-04 02:12 | Meal @ Home | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://ksbackyard.exblog.jp/tb/24853769
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pinochiko at 2015-09-04 07:24
初めて知りました、ルーを使う料理だってこと!(今更?)
シーフードと肉を一緒に入れちゃうっていう発想も新鮮だなぁ。
中国産のザリガニ・・・最も食べたくないもののリストに入るかも(笑)
そりゃ、国産がいいですよね!

私もこのスパイスをもっと上手に使えるように頑張ります!
写真を撮りながらの調理は大変だったでしょう?ありがとうございます!
Commented by Faith at 2015-09-04 07:41 x
ビックリ!
わたしも先日、ガンボを作ってブログにアップしたばかり
なので。。。。
ガンボ、美味しいですよね-(^^♪
オクラたっぷりで栄養満点!
うちは旦那さまの仰る通り、油を先に熱してから小麦粉
(オールパーポス)投入でした。。。余っていた、人参とカボチャも入れて、まず、ガーっとソースをペースト状にしてから、最後に具の
オクラとガルバンゾ-を入れました。エビなしで、ハワイ名物、
ポルトガルソーセージを投入♡大量に出来ても直ぐになくなります!
Commented by tarohanaazuki at 2015-09-04 07:51
これって、オットさんのおふくろの味だったっけ?
こんなに手間がかかるの?!って、思ってしまう私は美味しいものを食べる資格がないね。
小麦粉を焦がす作業がぬか漬けの生ぬかを煎る作業に似てるよ(笑)
ザリガニは絶対国産を使ってください!(笑)
Commented by ニャンえもん at 2015-09-04 10:26 x
ね~ばあばさん!本当に丁寧に作られてますよねぇ( ´∀`)
ちゃんとほぼ忠実に(笑)マイスター好みの味を再現してるkyoko師匠は本当にスゴいわ~♪
自慢じゃないけどニャンえもん、ヒゲナシマスターのお袋の味をほぼ再現しておりません!(←鬼嫁(笑))
それにしても本当に美味しそう♪コレは絶対作ってみなければ♪
でもブラウンソース、久しく作ってないから不安~(^^;)焦がさないよう気を付けねば。
うん、我が店もお隣の国産は怖くて使っておりませんね…
チョイとお高くても国産が一番ッスヾ(^▽^)ノ
Commented by juni38 at 2015-09-04 21:30
ザリガニ・・・食べれるのか・・・
しかも 売ってるんですね!
小さい頃、よくザリガニを獲りましたけど、日本のとは 違うのかな~?
Commented by kyokocat at 2015-09-05 02:30
pinochikoさん、
私も知らなかったですよー。そもそも、オットと出会うまでガンボを知らなかったし(笑)。シーフードだけとか、チキン&ソーセージだけとかいうバージョンもありますが、どっちも入れたほうが独特の美味しさが出る気がしますよー。

中国産のザリガニ・・・たしかに食べたくないものの1つですね。あはは。

このスパイスのサイトに行くと、いろいろとレシピもあるのでよかったらそちらもどうぞ!ちらっと見たら、えええ、そんなものにまで使えるの?というのがありました。私も何か作ってみたらアップしますね♪
Commented by kyokocat at 2015-09-05 02:32
Faithさん、
ガンボ、美味しいですよね~。
人参、かぼちゃ、ガルバンゾーを使うガンボ、初めて聞きました!食材からすると甘めの仕上がりになるのかな?
ポルトガルソーセージがハワイ名物とは知らなかったです。というかポルトガルソーセージ自体を知らなくてぐぐってみたら、これ辛いんですね。なるほど、ガンボに合いそう。こちらにも売ってるかな?探してみます!
Commented by kyokocat at 2015-09-05 02:35
tarohanaazukiさん、
そうそう、どちらかというと、おばあちゃんの味らしいです。
ルーを作るのがちょっと時間がかかりますが、あとは煮込むだけなので、そんなに大変でもないですよー。

あはは、そういえば、ぬかみたいな色してますね、これ(笑)。
そうだ、もう少し涼しくなったら、またつけものを作ろう♪ 思い出させてくれてありがとうございます!

絶対国産を使ってください!に激しく受けてしまいました!
Commented by kyokocat at 2015-09-05 02:40
ニャンえもんさん、
そうそう、忠実に作っているので、あくも取りませんよ(笑)。←気になるならスパイスを入れる前にあくを取ってください。

あ、でも、オットの家庭の味っぽいので作るのはこれだけですねぇ。基本、オットが作ったほうが美味しいので、私が作る機会も少ないです(笑)。本場で食べるガンボも美味しいですよー。レストランで作るのはそれこそ大量に作るんだろうから、美味しさも違うのかなーと思います。

あの国のだけでなく、最近は韓国産もできれば避けております。
ちょっと割高になっても、選んじゃいますよねー。

Commented by kyokocat at 2015-09-05 02:42
juni38さん、
ザリガニ、なかなか美味しいですよ!
日本の一般的?なザリガニの半分くらいの大きさで、シーズンのときは(南部では)丸ごとスパイシーに茹でて食べたりもします。
日本のも食べられるとは思うのですが、ちょっと抵抗ありますよね~(笑)。
名前
URL
削除用パスワード